稚鮎の放流

YouTube Preview Image

日本三急流の一つとして知られる球磨川に球磨川漁業組合の稚鮎の放流が行われています。相良村の中間育成場で育てた2万匹。親は球磨川産。体長5㌢、体重3.5㌘。5月い­っぱいまで300万匹の放流をする。6月1日が鮎漁解禁。

カテゴリー: 自然・遺産 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。