アフリカン・アート「ティンガティンガ展」 ひとよし森のホール

ティンガティンガ・アートは1960年代末からアフリカ、タンザニアの東海岸ダニエルサラム郊外で始まった。エナメルペンキ6色で建築ベニアやキャンバスに動物、植物、蝶や風俗を描く。創始者はエドワード・サイディ・ティンガティンガ(1937-1972年)。
展示は10月23日まででしたが12月まで数点の展示。また、はがきや紅茶などグッズも置いています。
音楽はViento(ビエント)。CDアルバム「風の旅」から「海の道を渡れ」。ひとよし森のホールで販売中。
ひとよし森のホール http://hmh.cool.ne.jp/ 〒868-0006 熊本県人吉市駒井田町190-6

TEL.0966-22-4007 FAX.0966-22-0288YouTube Preview Image

カテゴリー: ひとよし森のホール パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。