おくんちまつり神幸行列

10月9日 午前9時から境内で神幸式が執り行われ一の御輿、二の御輿が各団体の担ぎ手により楼門を出る。
この時間からあがっていた雨が小さく降り出す。
獅子頭の登場で沿道の賑わう。
獅子に噛まれると1年間は無病息災と言われ、鳥居の外や中には御利益にあやかろうと市民や親子が待つ。
獅子組も1年間、練習してきた成果を発揮します。
幼い子どもはこの日ばかりは受難の日である。

カテゴリー: 祭事 パーマリンク

おくんちまつり神幸行列 への2件のフィードバック

  1. s-rinrin のコメント:

    おくんち祭りの行列、懐かしい!
    もう少し見たいくらいです。  モコジィの「もう、よかばい。ぐらしかぁ~。」の声、
    味があって、よかぁ~!
    又、楽しみにしてます。お疲れ様です。

    • mokoji318 のコメント:

      当日は雨はふるしカメラ2台だし、脚は痛くてこれくらいがぎりぎりでした。人吉の話題これからもたくさんありますので、励ましのカキコミ大歓迎です。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。