JR肥薩線名物の転車台

 

明治43年作られたものはD51には少し短い。昭和43年に充分の長さに作り替えられた。

蒸気機関車はその後10年以内に廃止となった。

明治の規格で残っていれば産業遺産の意味は違っていたように思います。
この映像の回転は逆さまです。ギャラリーがたくさんいるときはこの方向に回すそうです。

カテゴリー: 自然・遺産 パーマリンク

JR肥薩線名物の転車台 への1件のフィードバック

  1. 佐々木 政輝 のコメント:

    Web開設、おめでとうございます。
    また、mokoji318さんには、本当にありがとうございます。
    吉若さんの亡き後も、八木会長を中心に東京のメンバーも団結して行くことを誓い合い、継続して集うことになっております。
    還暦への道…まずは博多大会、そして人吉大会への大集合を目指して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。